スマホからの Web 閲覧

ギーク向けではない一般的な Web サイトで IE のバージョン別シェアを調べようと、以前に制作に携わったあるファッションブランドの(EC もある)Web サイトのアクセス統計をチェックしていたのだが、自分にとっては意外な数字が出ていて驚いた。IE のシェアではなく、OS 別のシェアで。

iOS と Android を合わせて 45% に達していた。

スマホ(+タブレット)からのアクセスもそこそこあるだろうと何となく思ってはいたけど、いざ数字を見るととてもインパクトがあった。
価格帯が割と高めのブランドだったので、Web サイト制作時はそこまでスマホ使用率は高くないと勝手に想像してたのだけど、最近の潮流は全然違うものだった。これなら ZOZO に出店しているようなブランドなら、もっと若い人が多くて、もっとスマホ使用率も高いに違いない。この仮定が正しければ、アクセスの半数以上がスマホからということになる。

毎日 PC に向かって仕事していて、通勤も自転車だと、わざわざスマホで Web を見ることが少ないため、個人的にはスマホでの Web 閲覧という状況が何というかあまりリアルではない。
うちのスタッフも「EC サイトでの購入をスマホからはやらないでしょ。フォームに入力するのは面倒でしょ」なんてことを言っている。確かに僕の場合はそうだけれど、一般の人たちは違うのかも知れない。スマホで日常的にメール書くような人は、スマホで購入フォームに住所を入力するより、わざわざ PC の電源を入れたりする方がきっと面倒なんだと思う。

「モバイルファースト」が提唱されて久しいけれど、スマホで見られないのであればその Web サイトは存在してないのと一緒という時代なのだろう。今さら何を言うって感じだけれど。

ちなみに当初の目的だった IE のバージョン別シェアは
・9 -- 60%
・8 -- 26%
・7 -- 7%
・10 -- 4%
・6 -- 3%
だった。参考までに。

Last updated on July 7, 2015