ozacc-mail library 1.1.2 リリース

koichikさんのリクエストに応え、VelocityMailBuilderでのテンプレートキャッシュをサポートしたOML 1.1.2をリリースしました。
キャッシュについてはJavaDocを参照してください。

手元の環境での簡単なテストだと、キャッシュすると約1.7倍処理速度が向上しました。大量のメールを動的生成する場合は有効ですね。
内部の実装は若干変わっていますが、既存APIに変更はなく(追加されたメソッドはあります)、デフォルトではキャッシュは無効になっているので、1.1.xのJarファイルをそのまま置き換えてもらって大丈夫です。

http://spring-ext.sourceforge.jp/oml/

バグ報告、要望はまだまだ受付中です。メール受信機能を含んだ1.2はもうしばらく先になりそうです。

Last updated on July 7, 2015