PyCharm 3.1 の Search Everywhere

Announcement: PyCharm 3.1 has been released! | JetBrains PyCharm Blog

- Search Everywhere
Chances are you already take advantage of Go to Declaration, Navigate to Class/File/Symbol, Find Action and other advanced navigation features. Then you'll love the brand new powerful Search Everywhere to find a class, file, action or even an IDE setting, always using the same action. Just try it by pressing Double-Shift

PyCharm 3.1 がリリースされたので早速インストールしてみたのだけど、ソース内に日本語でコメントを書いていると突如「Search Everywhare」ウィンドウが出現してフォーカスが奪われてしまい、とても鬱陶しい存在。

僕はカナ入力なんだけど、「受注」という単語を入力しているときによく出てくる。ショートカットキーの設定を見ても載ってないので、どういうきっかけで出てくるのか分からなかったけど、調査の結果 Shift キーを二回連続して押すと出てくることが判明。上記のようにリリースノートにちゃんと書いてあったのだが。

でもって、「じゅちゅう」のように促音を何度か打つ、つまり Shift キーを何度か押す際に、この Double-Shift が反応してしまう。
これを無効にしたいのだが、やり方が分からない。

PyCharm から Django のテスト実行もうまくできなくなったし、もうちょいアップデートを待てばよかったと後悔中。

[追記]
JetBrains のフォーラムでこの機能を無効にする方法を質問してみたところ、無効にはできないけど Keymap 設定で Search Everywhere 複雑なショートカットを割り当てれば、Double-Shift での起動はなくなるとコメントがあった。

お陰で Double-Shift での起動を無効にできた。Search Everywhere の Keymap 設定にはデフォルトで何も値が入ってなかったから、Double-Shift はショートカットキーとは違う特別なもので設定で上書きできないものだと思い込んでしまった。

Last updated on July 24, 2015