Docker コンテナの自動起動をキャンセルする

Docker デーモン(Docker for Mac)を起動、または再起動したタイミングで、毎回勝手に起動しているコンテナがあって、何故こいつらはいつも勝手に起動するんだ?と特に調べないまま docker stop コマンドを使って一つずつ止めていた。

今日 Docker for Mac がアップデートされて、再びこれらのコンテナが勝手に起動していたので、この自動起動を止めるべく調べてみた。

自分ではもう記憶になかったのだが、以前に --restart オプションを指定してコンテナを起動していたようで、これが原因で自動起動されていた。

 $ docker inspect {コンテナID} | grep -A 3 RestartPolicy
            "RestartPolicy": {
                "Name": "always",
                "MaximumRetryCount": 0
            },

この restart ポリシーを無効にするには、次のように update コマンドで新たに --restart オプションを指定する。
参考: docker - how do you disable auto-restart on a container? - Stack Overflow

$ docker update --restart=no {コンテナID}

$ docker inspect {コンテナID} | grep -A 3 RestartPolicy
            "RestartPolicy": {
                "Name": "no",
                "MaximumRetryCount": 0
            },
Last updated on October 4, 2017