おもてなし

会社の入口に受付として電話やコンピュータの端末を置いてあるだけの会社がよくあるけど、あれって社員は毎日出社するときに何も感じないのかな。
訪問者に対してホスピタリティのホの字もない感じがしてすごく嫌だ。そんなに合理化しないとダメなのか。
別に受付に人員を配置した方がいいというわけではなく、もっと別のやり方がありそうに思うんだけどな。

ライブのチケットを買うとき、ほとんどは e+ で買っていて、公演によってはチケットぴあやローチケで買ったりもする。
チケットの発券はコンビニですることが多く、e+ の場合はファミリーマートのファミポートという端末で引換番号を入力して、引換票を出力し、レジに持って行って、チケットを発券してもらう。ローチケの場合もロッピーを使って同じような手順になる。
一方、チケットぴあのセブンイレブン受け取りの場合は、レジで引換番号を店員に伝えると、店員がPOS端末に番号を打ち込んでチケットが発券される。

店員の作業としては引換票のバーコードを読み取るか、番号を入力するかの違い。前者の方が多少楽かも知れない。けど、客の立場からすると番号を口頭で伝えるだけの方が明らかに楽。
合理化したしわ寄せはどこかに来ている。

Last updated on July 7, 2015