iPhone を購入して

先日までガラケーをメインで使っていたのだが、とうとう iPhone 5 に機種変更した。8 万もするんだね、びっくりした。iPhone ユーザーは皆金持ちだ、僕も金持ちだ。

スマホは会社で契約している docomo 回線で Xperia X10、Galaxy Nexus と Android を使ってて、スマホアプリやサイトを開発するので実機確認用の iPhone や iPod touch を含め、二台持ちどころか常時数台のスマホを持ち歩くキモイ奴だったが、仕事も一段落したので iPhone 買ってからは iPhone 一台持ちになった。

iPhone 5 を使い始めて約 10 日。これまで iPhone はデバッグ用途でしか使ったことなかったので、まだあまりうまく活用できてないとは思うのだけど、Android と比較して気になった点をまとめてみる。

スマホアプリやサイトを開発していて完全にアンチ Android になっていて、スマホとか使ってない人からスマホ買うなら何がいいの?と訊かれると迷わず iPhone でしょと答えていたのだけど、いざ iPhone ユーザーになって開発者としてではなくユーザーの立場で使ってみると、あれ Android の方が使いやすいじゃんって所が目に付くようになってきた。

まずはやっぱり Android のバックボタンは超便利だという点。iPhone アプリの場合、戻るやキャンセルといった機能がアプリ任せなので、アプリによってボタンの位置がバラバラ。大抵は左上にあるのだけど、Safari だったら左下にあったり、アプリによってはフリックだったりと統一されてない。iPhone 5 になって縦に長くなったので、左上の戻るボタンは少しだけ指が届かなくて意外とストレス。

一方 Android では左下にあるバックボタンが基本的に戻るやキャンセルといった機能に割り当てられているので、初めて使うアプリでも学習コストなく、4.x インチの画面でも左下なら指も届く範囲でストレスなく使うことができる。

次に Intent でのアプリ連携。Intent は開発者用語だけど、いわゆる PC で言うと拡張子によるアプリの関連付けみたいな機能。

例えばブラウザで twitter の URL をタップすれば、iPhone では twitter のモバイルサイトに飛ぶけど、Android では普段使っている twitter クライアントを開いてくれる。2ch の URL なら 2ch ビューワーのアプリで開くとか、写真表示も自分の好きなビューワーに割り当てられるとか、そういった連携。

また twitter 公式アプリからツイート中の URL をタップすると、iPhone の場合はアプリ内で WebView としてページを表示するけど、Android の場合は普段利用しているブラウザで表示してくれる。iPhone でもしそのサイトをブックマークしておきたいと思ったら、Safari で開き直さないといけない。iPhone アプリでもリンクを Safari で開かせることはできるけど、もしこれをやってしまうとバックボタンがないから twitter クライアントに戻るのが面倒になるためやらないんだと思う。

それからタスクボタン。iPhone で言うとホームボタンのダブルクリックに該当するボタン。Android を使っているときにはあまり使用頻度は高くなかったボタンなんだけど、きっとバックボタンがあるおかげなんだけど、iPhone だとアプリの切り替え時に一旦ホームに戻るか、ホームボタンをダブルクリックしてアプリを選択しなくてはならくて、かなり面倒くさい。

そしてアプリ関係では、Google 謹製アプリ。こんなに違うのかってくらい Gmail アプリは Android の方が進んでる。iOS 6 ではなくなってしまったけど、Google Maps のアプリも。

さらには文字入力。スマホで長い文章を入力する機会はないけど、ATOK がないのはジワジワ効いてくる。iPhone の文字入力パレットには ← → ボタンがどうしてないのか理解に苦しむ。

最後にウィジェト。アプリを起動しなくても天気予報やスケジュールがホーム画面で見られるのは思ってた以上に便利だった。iPhone でウィジェットがなくなってみて分かった。

大きく気になったのはざっとこんなところ。Android をメインで使ったことがないユーザーにとっては、多分大したことはない慣れの問題だと思うけど、Android ユーザーが iPhone に乗り換えると退化してしまったなという印象。

逆に iPhone で良かったと思う点は、ハードウェアとして完成度が高い点。タッチの精度やカメラなんかは今まで触った Android 端末と比較すると群を抜いていると思う。あとアニメーションやスクロールも速い。そして何より iPod として使えること。これは大きい。

iCloud とか Siri とかちゃんと使ってないから、まだまだ iPhone のメリットは沢山ありそうだけど。

Andorid はとにかく機種によって機能やハードウェアの出来にバラツキがあるのがもったいないところ。docomo は発売機種を絞り、もっと開発の音頭を取って docomo 端末ならフォントは日本語の bold も含め●●フォントが標準ですとか、NFC は必ず搭載してますとか、その程度のことからでもやればいいと思うんだけどなー。

Last updated on July 8, 2015